This website uses cookies to ensure you get the best experience. Learn more
EY

TCF - LA - Infrastructure Advisory

インフラストラクチャーアドバイザリーチーム紹介

近年、我が国では政府や地方自治体が運営する資産へ民間のノウハウを導入するという方針の下で、空港コンセッション(民間委託)に代表されるように新たな投資マーケットが急速に成長しており、また国内のインフラノウハウの海外事業への活用も本格化しつつあります。こういった中でEYTASのインフラストラクチャー・アドバイザリーチーム(以下「IAチーム」といいます。)は、民間企業に向け、国内外の様々なインフラ事業、コンセッション事業、PPP/PFI(官民連携)プロジェクト等にかかる新規投資・買収あるいは売却に際して、その基礎的調査から投資/買収/売却/入札戦略の策定、ファイナンシャル・モデリング、資金調達支援、及びエグゼキューションまで一貫したアドバイザリーサービスを提供しております。

公共側へのアドバイザリー業務については、その公共性やコンフリクト回避のため同じEYグループであるEY新日本有限責任監査法人が手掛けており、EY新日本有限責任監査法人とEYTASを併せた官民IAサービスにおいて、EYは我が国の4大会計ファームの中では圧倒的なシェアを誇っています。

EYTASのIAチームは2014年2月のチーム設立以来、順調に業容を拡大しております。また、新型コロナウイルスをめぐる現在の状況下においても、マーケットでのインフラ事業に対する投資意欲は旺盛でありますので、私たちと一緒にさらなる成長・業容拡大を担う次世代のスタッフを募集しております。

About the Infrastructure Advisory team

In recent years, the Japanese government and local authorities have adopted the know-how of private companies into their operating assets. It is experiencing fast growth in new investment markets such as those of airport concessions (privatization), and it is also starting to adopt domestic infrastructure know-how into overseas business. The Infrastructure Advisory team (IA team) provides advisory services in new investments, acquisitions and sales related to both Japanese and foreign infrastructure business, concession business, PPP/PFI projects, ranging from basic research to investment, acquisitions and bidding strategies, as well as financial modeling, capital investment support and execution.

Advisory work for public institutions is handled by Ernst & Young ShinNihon LLC for transparency and conflict avoidance. The public-private IA services both Ernst & Young ShinNihon LLC and EYTAS provide has the biggest market share among the Big 4 accounting firms in Japan.

Since its formation in February 2014, the EYTAS IA team has steadily expanded the scope of its operations. Despite the COVID-19 pandemic, there is a strong appetite for investment in the infrastructure business in the market, and we are recruiting candidates for the next generation of team members to work with us to pursue further growth and business expansion.

主なクライアント
  1. 総合商社
  2. プラントメーカー/電機メーカー
  3. 鉄道会社
  4. 電力会社・ガス会社
  5. 再生可能エネルギー事業者/EPC事業者/O&M事業者
  6. ゼネコン・デベロッパー
  7. 金融機関(政府系/メガバンク/メガ信託/地域金融機関/外資系)
  8. リース会社
  9. インフラファンド、投資ファンド
  10. グローバルのインフラ資産オペレーターなど国内参入を図る海外企業など

Main clients
  1. Trading companies
  2. Plant engineering and construction companies/electronics manufacturers
  3. Railway companies
  4. Electric and gas companies
  5. Renewable energy companies, EPC and O&M providers
  6. General contractors/developers
  7. Financial institutions (governments, mega banks, mega trusts, regional financial institutions, foreign invested)
  8. Lease companies
  9. Infrastructure funds, investment funds
  10. Global infrastructure asset operators and other foreign corporations seeking Japanese market entry


業務内容

国内及び海外のインフラ企業/資産・PPP/PFIプロジェクトに関するM&A、資金調達支援(プロジェクトファイナンス組成)、フィージビリティ・スタディ、デュー・ディリジェンス、ファイナンシャル・モデリング、価値算定及びその周辺業務(インフラセクターに特化したブティック型投資銀行&アドバイザリーファームのイメージ)
  1. 業務対象事業・施設
    • 交通インフラ(空港/有料道路・橋梁/港湾/鉄道・LRTなど)
    • 再生可能エネルギー発電事業(洋上風力/水力/太陽光/木質バイオマスなど)
    • 上下水道事業
    • 文教施設/スポーツ施設(アリーナ/スタジアム/競技場など)
    • IR/MICE施設
  2. 具体的な業務
    • 国内及び海外の空港・有料道路コンセッション事業のファイナンシャル・アドバイザー
    • 国内外の再生可能エネルギー事業(グリーン)のファイナンシャル・アドバイザー
    • 国内外の再生可能エネルギー事業(ブラウン)の買収又は売却支援業務
    • インフラファンド組成支援業務
    • 海外企業による国内のインフラ事業参入支援業務(インバウンド)
    • 日本企業による海外のインフラ企業/資産投資/買収支援業務(アウトバウンド)
    • 上記にかかる各種デュー・ディリジェンス、ファイナンシャル・モデリング、価値算定及びそのコーディネーション

Responsibilities

M&A, fund raising support (project financing), feasibility studies, due diligence, financial modeling, valuation and other services related to domestic and overseas infrastructure businesses/asset and PPP/PFI projects (similar to those offered by boutique investment banks and advisory firms specializing in the infrastructure sector)
  1. Business and facilities covered
    • Transportation infrastructure (airports, toll roads and bridges, ports, railways and LRTs, etc.)
    • Renewable energy (offshore wind, water, solar, wood biomass, etc.)
    • Waterworks and sewage work
    • Educational/sports facilities (arenas, stadiums, race tracks, etc.)
    • IR/MICE facilities
  2. Duties and services
    • Financial advisory for domestic and overseas airport and toll road concession businesses
    • Financial advisory for domestic renewable (green) energy businesses
    • Support for sales or acquisition of domestic renewable (brown) energy businesses
    • Support for the formation of infrastructure funds
    • Support for foreign companies entering the Japanese infrastructure market (inbound)
    • Support for Japanese companies investing or acquiring foreign infrastructure business (outbound)
    • The following are also provided for the aforementioned duties and services: due diligence, financial modeling, valuation and its coordination


募集要件及び資格

<募集ポジション>
  1. シニア・コンサルタント
  2. コンサルタント

<希望スキル・希望経験(必須ではありません)>

以下項目につき1つでも該当すれば可、複数であれば尚可。
  1. プロジェクト・ファイナンスのレンダー/借入人又はファイナンシャル・アドバイザー
  2. 不動産ノンリコースローンのレンダー/借入人又はファイナンシャル・アドバイザー
  3. 不動産アセット・マネジメント会社でのアセット・マネジメント経験
  4. 総合商社、ゼネコンなどにおけるプロジェクト投資、又は期中管理(モニタリング)
  5. 電力・ガス会社などにおける国内外のエネルギー事業/資産への投資経験
  6. 国内外における再生可能エネルギー施設や発電所といったインフラ資産の開発又は運営
  7. 国内外のコンセッション事業への投資実績、又は期中管理(モニタリング)業務
  8. 国内外のインフラ事業への投資実績、検討経験、又は期中管理(モニタリング)業務
  9. コンサルティング会社での業務経験
  10. 会計士/税理士、プロジェクトマネージャー等の資格保有者
  11. ビジネスレベルの英語能力(初級レベルでも他のスキル・経験があれば可)など

<求める人物像>
  1. 国内外のインフラ事業、又はコンセッション事業に関する民間企業や金融機関向けアドバイザリー業務に関心がある方。
  2. インフラセクターのナレッジを積極的に習得する意欲のある方(現在の知識量は不問)。
  3. 「頭」「手」「足」を動かすことを厭わない方。
  4. 異なるバックグラウンド、国籍・文化、性別など、様々な価値観を受入れ、これを強みとすることが出来る方。
  5. "For the Team, For the Firm"の精神がある方。


Requirements and qualifications

Open positions
  1. Senior consultant
  2. Consultant

Desired skills and experience (Not a must)

One of the following items is acceptable, more than one would be preferable.
  1. Project finance lender/borrower or financial advisor
  2. Real estate non-recourse loan lender/borrower or financial advisor
  3. Experience in asset management at a real estate asset management firm
  4. Project investment or project management (monitoring) at a general trading company or general contractors
  5. Experience investing in Japanese or foreign energy businesses/assets at an electric or gas companies
  6. Development or operation of infrastructure assets such as renewable energy facilities and power stations in Japan or overseas
  7. Investment experience or project management (monitoring) for a Japanese or foreign concession business
  8. Investment experience, planning experience, or project management (monitoring) for a Japanese or foreign infrastructure business
  9. Experience at a consulting firm
  10. Certification as a certified public accountant, certified public tax accountant, or project manager
  11. Business-level English (Candidates with beginner-level English who have other skills and experience are also welcome)

Who we are looking for
  1. Candidates interested in advisory work for private companies and financial institutions involved in infrastructure or concession businesses in Japan or overseas
  2. Candidates actively seeking to gain more knowledge in the infrastructure sector (regardless of their current knowledge level)
  3. Candidates who are both thinkers and doers
  4. Candidates who embrace diversity, people of different nationalities, cultures and genders, and who use diversity as a source of strength.
  5. Candidates who have a "For the Team, For the Firm" mindset

Apply Now

Share this